MENU

留袖の買取価格は相場いくら?高く売る方法も紹介

留袖は、結婚式・入学式などの慶事で女性が着用する第一礼装です。

着物の中で最も格式が高いものであり、中古の留袖は買取市場でも人気がありますよ。

本記事では、留袖の買取価格の相場、高く売る方法などを紹介します。

高値が付く留袖の特徴や、高価買取が期待できるおすすめの専門業者など、お役立ち情報を記載しています。

お手持ちの留袖をリサイクルする際の参考にしてくださいね。

なお、こちらの記事でおすすめの着物買取業者を紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

他にもこんな記事が読まれています
買取業者 特徴
バイセル
バイセル
  • 業界No.1の買取実績2,700万点以上
  • 国内10店舗+出張での買取なら現金支払い可能
  • 宅配買取は最短即日で銀行振込
  • キャンセル0円&クーリングオフもOK
  • 【9月キャンペーン】 抽選で買取価格が5倍!

バイセル(着物買取)の買取詳細はこちら

福ちゃん
福ちゃん
  • 買取実績800万点以上
  • お客様満足度90%以上
  • 返送キャンセル時に1箱まで送料無料
  • 【9月キャンペーン】 出張買取で買取金額30%アップ

福ちゃん(着物買取)の口コミや評判はこちら

ザ・ゴールド
ザ・ゴールド
  • 創業61年の老舗
  • 全国に70店以上の直営店舗
  • 店頭・出張・宅配買取に対応
  • 【8月9月キャンペーン】 成人式セット買取強化中

ザ・ゴールド(着物買取)の口コミや評判はこちら

コメ兵
コメ兵
  • 全国に97店舗
  • 店頭・出張・宅配買取に対応
  • 買取キャンセル時の返送料無料

コメ兵(着物買取)の口コミや評判はこちら

久屋
久屋
  • 年間取引5,000件以上
  • 宅配買取のみ
  • 和装関連のものはなんでも買取可能
  • 伝統工芸品や作家物は特に高額買取

久屋(着物買取)の口コミや評判はこちら

着物10(旧ヤマトク)
着物10(旧ヤマトク)
  • 買取決定率98.8%
  • 宅配買取のみ
  • 専用のカスタマーサポート在籍
  • 返送料は自己負担

着物10(着物買取)の口コミや評判はこちら

>バイセルで買取査定してみる

目次

留袖とはどのような着物?特徴や種類を確認

留袖は、冠婚葬祭やフォーマルなお祝いの席で着る着物で、女性の第一礼装とされています。

主に結婚式や披露宴で、新郎新婦の親族が着ている姿を目にしたことがあるのではないでしょうか。

留袖の特徴・裾の部分にのみ絵羽模様が入っている
・“比翼仕立て”と呼ばれる重ね着のような仕立てである
・紋が入っている(一つ紋・三つ紋・五つ紋)

上記の条件を持つ着物を“留袖”と呼び、黒留袖と色留袖の2つに分類できますよ。

紋の数は一つ紋・三つ紋・五つ紋の3つがあり、紋の数が多いほど留袖の格式が高くなるのです。

基本的に黒留袖は、背中・外袖・胸元に合計5つの“五つ紋”が入っています。

色留袖の場合は比較的自由に数を決めることが可能で、場面に合わせて一つ紋~五つ紋で作られますよ。

黒留袖・色留袖について、詳しく見ていきましょう。

色留袖

色留袖は、その名の通り“色がついた留袖”を指しています。

着物の地色が黒でないものは、色留袖と判断できるでしょう。

未婚・既婚問わずに着ることができるのが特徴で、お祝いの席を華やかに彩ってくれるのです。

黒留袖と同等の格式を保ちながら、気軽に着用できる場面が多いため、買取市場でも人気がありますよ。

色留袖は、落ち着いた色味からパステルカラーまで、色のバリエーションが豊富です。

地色の彩り加えて、柄・帯の組み合わせ方を工夫することで、さらに留袖の美しさを楽しむことができるのです。

紋の数・入れ方は黒留袖に比べて自由度が高く、留袖を着る用途によって使い分けをします。

五つ紋は第一礼装として、準礼装となる三つ紋・一つ紋は、入学式や茶会などの行事で着ることができますよ。

黒留袖

着物の地色が黒で、一般的に既婚女性が着用する第一礼装が黒留袖です。

最上級の格式である黒留袖は、結婚式・披露宴など、特別な場面でのみ着用します。

着る人は限られており、新郎新婦の母親をはじめとする女性家族・仲人の妻などに留められますよ。

黒留袖が“既婚女性の正装”といわれる所以は、黒=染め直さないという誓いも示しているとされています。

正絹で、五つ紋が入ったものは最も格式が高い黒留袖となります。

親族間で代々譲り受けられることも多かった黒留袖。

着る場面も限られることから、近年では、「レンタルで借りる」という人や、中古の黒留袖を買い求める人も増えているのです。

>バイセルで買取査定してみる

留袖の買取価格は相場いくら?色留袖・黒留袖ごとに調査

留袖の買取相場は、3,000円~20,000円です。

売却時の保存状態や著名なものなど好条件が揃うと、買取価格は10万台~20万円台となる場合もあります。

一般的に着物の買取相場は、“購入した時の1/5~1/10程度”です。

上記の額を買取時の目安と考えると良いでしょう。

留袖は、中古であっても買取市場で安定した人気があります。

その中でも使用用途が広い色留袖は、黒留袖に比べて需要が高く、買取額が幾分か上回る傾向がありますよ。

色留袖・黒留袖に分けて詳細を解説していきますね。

色留袖の買取価格の相場

色留袖の買取相場は、5,000円~20,000円ほどです。

買取市場では、20代後半~30代の若い世代に人気があり、未婚女性も着られる多様性で需要が高まっています。

同格の礼装の中でも、「振袖よりも着やすい」と色留袖を購入する女性も増えていますよ。

前述の通り、保存状態・付加価値などで買取額に幅が生じます。

また、紋の数によっても査定額が変わってきますよ。

意外に思われるかもしれませんが、色留袖の買取では、紋が少ないものほど買取額が上回ることがあるのです。

一度入れた紋の入れ直しには、それ相応の技術を要します。

売却先でリサイクルする際に、手間が掛からないものに高値が付くという仕組みですね。

売却の際は、これらの細やかな技巧部分も見極めができる専門業者に頼ると良いですよ。

黒留袖の買取価格の相場

黒留袖の場合は、3,000円~20,000円前後です。

着用機会・着る人が限られる黒留袖は、買取額や需要が比較的安定しているのが特徴ですよ。

買取市場では、40代~60代の女性に人気があります。

近年では、「着回しがしやすいように」と、三つ紋・一つ紋の黒留袖も見受けられます。

また、化学繊維で作られたリーズナブルな留袖も人気です。

しかし買取市場では、最上格の五つ紋・正絹の留袖に高値が付けられますよ。

お手元にある黒留袖の保存状態の確認とともに、生地の種類・紋の数にも注目していきましょう。

>バイセルで買取査定してみる

高く売れる留袖の特徴

高く売れる留袖には、以下の特徴があります。

留袖の売却ポイントについて知識を深めていきましょう。

高く売れる留袖の特徴
  1. 希少性が高い(伝統工芸品など)
  2. 汚れや痛みが少ない
  3. 色や柄が控えめ

1.希少性が高い(伝統工芸品など)

希少価値の高い有名産地の伝統工芸品や、人間国宝・有名作家が制作した留袖は、買取価格が高騰しますよ。

留袖の伝統工芸品として代表されるのが『友禅』です。

友禅とは着物の染色技法のことで、三大友禅の加賀友禅・京友禅・東京友禅は、染め着物の中でも最高峰の格となります。

買取価格は、高いもので15万を超えるでしょう。

また、人間国宝・有名作家が製作・監修した留袖にも注目です。

著名な留袖といえば、木村雨山作の『加賀友禅留袖』や、久保田一竹作の『辻ヶ花絞め』が代表例です。

ファンが多い・出回りが少ないなどの理由で、買取市場でも10万円前後の買取額が付けられる傾向ですよ。

希少性の高い留袖買取相場
伝統工芸品5万~15万円前後
人間国宝・有名作家の作品10万円前後

2.汚れや傷みが少ない

留袖の汚れや傷みが、少なければ少ないに越したことはありません。

紫外線による色褪せ・黄ばみ・シミ・虫食いなどは、留袖の買取価格に大きく影響を及ぼします。

保存の際は折ジワにも気を付けて、お手持ちの留袖を劣化させないよう十分に気を付けていきましょう。

留袖は、反物・仕立て済みの有無は買取額に影響せず、どちらも相場の額で買取がされます。

また、当然ではありますが新品・未使用品は高値が付きます。

新しい着物でも経年劣化は避けられないため、留袖の売却を検討している場合は、早い段階で買取依頼をするのがおすすめですよ。

3.色や柄が控えめ

着物は色や柄が控えめであるほど高い買取となる傾向があります。

留袖においても、どのような人でも着やすい色・デザインは万能で、安定した値段が付けられるでしょう。

前述の通り、色留袖は紋の数でも買取価格が変動します。

先にご紹介した色留袖の買取傾向も参考にしてくださいね。

>バイセルで買取査定してみる

留袖を高く買い取ってもらう方法

ご紹介する3点に着目することで、留袖の高価買取に繋がります。

お手持ちの留袖を、最良なかたちで売却できるようにしましょう。

1.丁寧に保存しておく

保存状態の良し悪しは、留袖の買取において需要な項目の一つですよ。

新品に近い美しい状態のものほど、高価買取となります。

買取額が安定しているとはいえ、シワ・黄ばみなどがあると、それだけで査定額を下げてしまうのです。

留袖は晴れ着のため、着用頻度もそれほど多くはないといえるでしょう。

丁寧な保存を徹底し、売却までの間も劣化を防いでいきましょう。

留袖の保存方法・畳みジワが付かないよう正しい畳み方をする
・陰干しで防湿対策をする
・着物の保管紙(たとう紙)に丁寧に包んで保存

2.証紙も一緒に売る

『証紙』とは、留袖の生産地・作者名など、着物の価値を立証できる証明書です。

目視での査定に加えて、この証紙で正確に留袖の価値を証明することで、査定額アップに繋がりますよ。

また、この証紙自体にも価値があります。

伝統工芸品・著名作家の留袖をお持ちの場合は、特に慎重に売却をしましょう。

留袖に限らず、価値の高い着物を購入すると証紙が付いてくるため、留袖と一緒に査定に出すことをおすすめします。

3.複数の業者に査定してもらう

留袖の査定は、業者によって査定額が多少異なります。

売却を検討する際は、売却先を一つに絞らず、複数の業者に査定を依頼して、査定額を比較してみましょう。

着物のリユースは、リサイクルショップ・フリマなどでの売却方法もあります。

しかし、売却先に着物の知識がなければ、本来の価値に見合わない売却額になる恐れもあるのです。

留袖の知見のある着物買取業者であれば、本来の価値を見落とすことはありません。

安心して査定・買取を依頼できるため、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

>バイセルで買取査定してみる

留袖を高く買い取ってくれるおすすめ業者3選

留袖の本来の価値を見極め、正確な着物買取がされる専門買取業者をご紹介します。

おすすめポイント・お得情報も記載していますので、留袖売却の参考としてください。

バイセル

出典:バイセル

買取方法店頭・出張・宅配
査定料・出張料・宅配キット料・発送料無料
バイセル公式HPバイセルロゴ

バイセルは、経験豊富な査定員による着物の査定に定評があります。

留袖の価値を正確に見極め、適正金額で買取がされますよ。

店舗持ち込み以外にも、自宅で簡単に査定ができる出張買取・宅配買取がおすすめです。

最短で即日の査定が可能で、手数料が無料な点にも注目ですよ。

携帯からも無料で問い合わせできるため、まずは気軽に査定依頼を試してみてくださいね。

バイセルおすすめポイント
・各種手数料が無料
査定料・出張料・着物送料など、各種手数料が無料です。
・キャンペーン実施中
買取金額アップのキャンペーン利用で、さらにお得に売却できるチャンスがあります。
(※期間限定・内容は変更となる場合があります。)
・無料で問い合わせが可能
24時間365日、電話・メールにて無料相談が利用できます。

>バイセルで買取査定してみる

福ちゃん

出典:福ちゃん

買取方法店頭・出張・宅配
査定料・出張料・宅配キット料・発送料無料
福ちゃん公式HP福ちゃんロゴ

福ちゃんは、業界最高水準の買取価格が評判の着物買取専門業者です。

着物に知見のある査定士が在籍しているため、利用した人からも、「大満足の買取」と好評なのです。

“スピード対応・スピード買取”をモットーとしており、手間を最小限に抑えて留袖の査定・売却を依頼できますよ。

査定~買取までの手数料がかからず、買取不成立の場合ももちろん無料です。

詳細は公式ホームページでご確認の上、問い合わせをしてくださいね。

福ちゃんおすすめポイント
・お得なキャンペーン実施中
買取価格がアップするキャンペーン実施中です。
(※キャンペーンの有無・内容は随時更新されるため、予めご了承ください。)
・売却不成立時も無料
万が一売却不成立になった場合でも、キャンセル料がかからないため、出張・宅配買取も気軽に利用できます。
・スピード対応が魅力
問い合わせは随時行えるため、ライフスタイルに合わせて利用可能です。

\無料査定&高額買取/

>福ちゃんで買取査定してみる

ザ・ゴールド

出典:ザ・ゴールド

買取方法店頭・出張・宅配
査定料・出張料・発送料無料
※宅配査定不成立の場合はお客様負担
ザ・ゴールド公式HPザ・ゴールドロゴ

ザ・ゴールドは全国にチェーン展開している着物買取店です。

全店舗が直営店なので、どの店舗を利用しても安定したサービスを受けられます。

また、出張買取を利用した場合、自宅の困りごとを手伝ってもらえる「ちょこっとサポート」を利用できます。

部屋の掃除や雑誌の整理など行ってもらえるので、買取と合わせて活用しましょう!

ザ・ゴールドおすすめポイント
・査定士を指名できる
出張買取を利用する際に、査定士を指名できます。
・買取方法が選べる
自分のライフスタイルに合った方法で買取サービスを受けられます。
・強化買取を行っている
定期的に強化買取を行っています。

\無料査定&高額買取/

>ザ・ゴールドで買取査定してみる

まとめ

今回は、留袖の買取価格や相場、高く売る方法中心に紹介しました。

留袖の売却を検討している場合は、専門の買取業者への査定を依頼してみましょう。

知見のある業者に依頼することで、留袖の本来の価値で売却することができますよ。

ご紹介した買取業者を参考に、留袖の最適な売却をしてくださいね。

なお、こちらの記事でおすすめの着物買取業者を紹介しているので、あわせて参考にしてください。

>バイセルで買取査定してみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

買取大陸運営事務局ではトレカ、ブランド品、着物の買取情報を中心にまとめたサイトです。拡大するニーズを捉えて、有益な情報をお伝えするよう努めています。

コメント

コメントする

目次