MENU

反物の買取相場は?持ち込みと宅配のどちらがおすすめ?

  • 着物と反物の違いって何?
  • 反物は高く買い取れる?
  • 反物の査定は持ち込みと宅配のどっちがいい?

上記のような疑問を解決するため、着物と反物の違いや反物の買取相場、おすすめの査定方法や業者を紹介します。

着物を査定に出す際は、素材の種類や高く売れるポイントを理解し、適切な業者に依頼するのが重要です。

反物や着物の買取で損したくない方は、ぜひ最後までご覧ください。

ちなみに、おすすめの着物買取業者をこちらの記事で紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

他にもこんな記事が読まれています
買取業者 特徴
バイセル
バイセル
  • 業界No.1の買取実績2,700万点以上
  • 国内10店舗+出張での買取なら現金支払い可能
  • 宅配買取は最短即日で銀行振込
  • キャンセル0円&クーリングオフもOK
  • 【9月キャンペーン】 抽選で買取価格が5倍!

バイセル(着物買取)の買取詳細はこちら

福ちゃん
福ちゃん
  • 買取実績800万点以上
  • お客様満足度90%以上
  • 返送キャンセル時に1箱まで送料無料
  • 【9月キャンペーン】 出張買取で買取金額30%アップ

福ちゃん(着物買取)の口コミや評判はこちら

ザ・ゴールド
ザ・ゴールド
  • 創業61年の老舗
  • 全国に70店以上の直営店舗
  • 店頭・出張・宅配買取に対応
  • 【8月9月キャンペーン】 成人式セット買取強化中

ザ・ゴールド(着物買取)の口コミや評判はこちら

コメ兵
コメ兵
  • 全国に97店舗
  • 店頭・出張・宅配買取に対応
  • 買取キャンセル時の返送料無料

コメ兵(着物買取)の口コミや評判はこちら

久屋
久屋
  • 年間取引5,000件以上
  • 宅配買取のみ
  • 和装関連のものはなんでも買取可能
  • 伝統工芸品や作家物は特に高額買取

久屋(着物買取)の口コミや評判はこちら

着物10(旧ヤマトク)
着物10(旧ヤマトク)
  • 買取決定率98.8%
  • 宅配買取のみ
  • 専用のカスタマーサポート在籍
  • 返送料は自己負担

着物10(着物買取)の口コミや評判はこちら

>バイセルで買取査定してみる

目次

反物とはどのようなもの?

反物とは、簡単に言えば着物を仕立てる前の「布」の状態のこと。

着物の販売店に行くと巻物になった布が販売されていますが、あれが反物です。

反物の「反」は長さの単位を表し、一反の長さは幅約36センチ、長さ12メートルほどが基準。

ちなみに一反木綿という有名な妖怪がいますが、あれは「一反ほどの長さの木綿の妖怪」ということですね。

また反物にはさまざまな種類が存在しており、種類によって買取相場も異なります。

反物の主な種類

反物の主な種類は次の5つです。

  • 正絹
  • 木綿
  • ウール
  • 化学繊維

それぞれ詳しく解説します。

1.正絹

正絹は絹100%の生地のことで、なめらかな肌触りで着崩れしにくいのが特徴です。

保湿性が高く通気性にも優れているため、季節を問わず着用できます。

ただし正絹は希少性の高い高級素材になるため、販売価格は高め。

また生地の特性上、家庭で手入れするのは難しいため、専門業者に依頼する必要があります。

2.麻

麻は植物の麻などから作られた生地のことで、吸湿性と通気性の高さが特徴です。

着心地がよく涼しいことから、主に夏着物の代表として使われます。

また生地の中には「上布」といった、国の無形文化財に指定されている素材もあります。

どちらかというとフォーマルなシーンより、日常生活メインで使われる素材です。

3.木綿

木綿は植物の木綿で出来た生地のことで、吸湿性が高く丈夫なのが特徴です。

季節を問わずカジュアルに着用でき、手入れもしやすいため着物の初心者にもおすすめ。

また販売価格が安く、手頃に入手しやすいのもポイントです。

ただしフォーマルな場面には向かないため、TPOには注意する必要があります。

4.ウール

ウールはその名の通りウール(羊毛)から作られた生地のことで、保湿性が非常に高いのが特徴です。

その保湿性の高さから主に冬の着物として重宝されており、生地が厚いため単衣でも十分な暖かさを得られます。

またシワになりにくく丈夫なため、手入れがしやすいのもポイント。

ただし木綿と同様に、フォーマルなシーンには適していません。

5.化学繊維

化学繊維は、ナイロンやポリエステルといった人工素材で作られた生地のことです。

販売価格が安いのが魅力で、とにかく値段の安さで生地を選びたいのなら化学繊維の一択です。

ただし値段が安く手入れもしやすい一方で、着崩れしやすく通気性が悪いなどのデメリットもあります。

またどうしても天然素材(正絹など)の着物と比べると、安っぽく見えるのも特徴。

そのため化学繊維はフォーマルなシーンではなく、あくまで日常使いが目的で仕立てる生地です。

>バイセルで買取査定してみる

高く売れる反物の特徴

高く売れる反物の特徴は、次の5つです。

  • 証紙付
  • 正絹
  • 保存状態が良好
  • 有名産地やブランド物
  • 有名作家が手掛けたもの

それぞれ1つずつ解説します。

1.証紙付

証紙付きの反物は高額査定につながります。

証紙とは、反物の価値を証明する「鑑定書」のようなもの。

そのため有名産地や作家、ブランド物の反物は基本的に証紙付きです。

売却時は証紙とセットで査定に出すことで、より高額査定が期待できます。

逆に証紙がない状態で査定に出した場合は、価値を証明できずに査定額が低くなるため注意しましょう。

2.正絹

正絹100%の反物は、高額査定が期待できます。

なぜなら正絹は人気の素材で需要が高く、なおかつ天然素材で希少価値も高いためです。

保存状態の良い正絹なら、数万円単位の査定が期待できます。

ただし当然ながら、証紙がなかったり保存状態が悪い場合は査定額がマイナスします。

3.保存状態が良好

保存状態が良い着物は高額査定の対象となります。

着物は湿気や型崩れに弱いため、保存状態が悪いとすぐに傷みます。

極端に保存状態が悪い着物は買取できないこともあるため、着物の保管方法には気をつけましょう。

保管の際には「たとう紙」に包み、タンスの上段で保管することで湿気や型崩れ対策ができます。

4.有名産地やブランド物

有名産地やブランド物の反物は、高額査定が付きやすくなります。

鹿児島県の奄美大島や京都の西陣地域などは、それぞれ結城紬や西陣織などで有名な産地です。

また東京都の江戸小紋や、石川県の加賀友禅などのブランド物の反物も、高額査定が期待できます。

ただし前述した通り、売却時には必ず証紙と一緒に査定に出しましょう。

例え有名産地やブランド物の反物であっても、証紙がなければ査定額が安くなる可能性があります。

5.有名作家が手掛けたもの

有名作家が手掛けたものも、高額査定の対象です。

特に人間国宝である「喜多川平朗」や「北村武資」などが手掛けたものは、希少価値が非常に高いため高額査定が期待できます。

またいわゆる職人だけではなく、有名タレントやモデルがプロデュースしたものであっても高額買取となる場合があります。

>バイセルで買取査定してみる

反物の買取価格は相場いくら?

反物の買取相場は以下の通りです。

  • 通常の反物→〜3万円ほど
  • 正絹の反物→3〜4万円ほど
  • 結城紬→〜10万円ほど
  • 大島紬→〜20万円ほど

通常の反物は高くても数万円ほどが相場ですが、正絹の反物やブランドもの(結城紬や大島紬)であればより高額で取引されています。

大島紬や結城紬の反物は買取価格も高くなりやすい

反物の中でも、特に高額査定が期待できるのが「大島紬」と「結城紬」です。

大島紬は鹿児島県の奄美大島で生産されるブランドもので、通常でも20万円ほど、本場大島紬なら30万円ほどの高値がつくことがあります。

一方、結城紬も茨城県や栃木県で生産されるブランドもので、こちらも通常で10万円ほど、状態の良い本場結城紬なら50万円ほどの高額査定が期待できます。

また当然のことながら、保存状態が悪かったり証紙がなかったりすると査定額が下がりますので注意しましょう。

>バイセルで買取査定してみる

反物の買取は持ち込みと宅配のどちらがいい?

持ち込みと宅配のどちらが良いかについては、それぞれの状況により異なります。

以下に持ち込みと宅配のメリットとデメリットをまとめました。

査定方法メリットデメリット
持ち込み・梱包の手間がかからない
・すぐに査定結果が分かる
・査定額に満足いかなくても断りやすい
・業者まで足を運ぶ必要がある
・持ち込みできない店舗もある
宅配・宅配キットをもらえる(無料の場合が多い)
・近くに業者がなくても査定に出せる
・発送時の送料は基本的に業者が負担
・梱包に手間がかかる
・査定結果が出るまで時間がかかる
・返送時の送料は基本的に客が負担

近くに買取業者があり、すぐに売却して現金化したい人は持ち込みがおすすめ。

逆に買取業者が近くになく、売却を急がない人は宅配をおすすめします。

引き取りより買取を依頼する方がおすすめの理由

着物は引き取りサービスなどを利用して処分することもできますが、できれば買取を依頼して売却するのをおすすめします。

着物は専門知識がないと、正しい価値を見極めるのが難しいものです。

本人は価値がないと思って引き取りサービスに出した着物が、実は数万円の高値がつくものだった、という可能性もあります。

買取に出せば高額査定がつくものを、引き取りサービスに出すのはもったいないですよね。

しかも着物引き取りサービスは送料や手数料がかかることが多いため、処分するための費用が別途かかります。

一方、買取業者に依頼すれば思わぬ値段がつく可能性がある上に、手数料などもかかりません。

着物を処分する際は、引き取りに出すのではなく買取業者に依頼しましょう。

>バイセルで買取査定してみる

反物の買取業者おすすめ3選

本記事がおすすめする買取業者は以下の3つです。

  • バイセル
  • 福ちゃん
  • ザ・ゴールド

それぞれ1つずつ紹介します。

バイセル

バイセル
買取方法出張買取・宅配買取・持込買取
買取対応地域全国
手数料無料
宅配買取の送料無料
梱包キット無料
入金期間その場で現金渡し

振込の場合は最短即日で指定口座へ振込

主な買取商品着物・切手・古銭・毛皮・金・プラチナ・ブランド服・お酒・ブランド品・ダイヤモンド・宝石・時計
価格アップキャンペーンの有無抽選で買取金額5倍キャンペーン

期間:2023年3月1日~2023年3月31日

特徴着物以外も豊富に買取

日本全国での買取サービス

累計買取実績1400万点以上

運営会社株式会社BuySell Technologies

バイセルは500万点以上の着物買取の実績を誇る、着物や骨董品などの買取サービスです。

日本全国の買取に対応しており、持ち込みでの買取もできます。(一部店舗を除く)

また豊富な買取実績だけではなく、経験豊富な査定員が250名も在籍しているため、安心して査定を依頼できるサービスです。

\無料査定&高額買取/

>バイセルで買取査定してみる

福ちゃん

福ちゃん
買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
買取対応地域全国
手数料無料
宅配買取の送料無料
梱包キット無料キットあり
入金期間その場で現金渡し

振込の場合は約 1~5 営業日後に指定口座振込

主な買取商品着物・古銭/記念硬貨・切手・ブランド品・食器・時計・骨董品・宝石/ダイヤモンド・金/貴金属・洋服・毛皮・お酒・カメラ・楽器
価格アップキャンペーンの有無新CM放送記念キャンペーン
買取価格30%アップ
※2023年3月時点
特徴着物以外も豊富に買取
日本全国での買取対応
顧客の9割が対応に満足との声
運営会社株式会社REGATE

福ちゃんは600万点の買取実績を誇る、着物や骨董品などの買取サービスです。

「私達の1秒はお客様にとっての10分」をキーワードに、スピード対応&スピード買取を徹底しており、買取価格も業界最高水準。

セキュリティ面についても、徹底したセキュリティ管理と厳格なコンプライアンスのもと運営しているため、安心して査定に出せます。

\無料査定&高額買取/

>福ちゃんで買取査定してみる

ザ・ゴールド

ザ・ゴールド
買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
買取対応地域全国(一部離島を除く)
手数料無料(査定料・送料・出張料など)
宅配買取の送料無料(※不成約での返送料は着払いでお客様負担)
梱包キット無料キットあり
入金期間即日
主な買取商品着物・貴金属・宝石類
価格アップキャン
ペーンの有無
有り
特徴入金までが早い
全店舗が直営店
自宅の困りごとも解決してもらえる
運営会社株式会社マックスガイ

ザ・ゴールドは全国にチェーン展開している着物買取店です。

全店舗が直営店なので、どの店舗を利用しても安定したサービスを受けられます。

また、出張買取を利用した場合、自宅の困りごとを手伝ってもらえる「ちょこっとサポート」を利用できます。

部屋の掃除や雑誌の整理など行ってもらえるので、買取と合わせて活用しましょう!

\無料査定&高額買取/

>ザ・ゴールドで買取査定してみる

まとめ

反物の種類や高く売れる反物の特徴、反物の買取相場やおすすめの買取業者について紹介してきました。

反物は着物を仕立てる前の「布」の状態のことをいい、正絹、麻、木綿、ウール、化学繊維などの種類があります。

高く売れる反物の特徴は、証紙付、正絹、保存状態の良さ、有名産地や作家、ブランド物などです。

反物の買取相場は、保存状態の良い正絹なら3〜4万円、結城袖や大島紬なら10〜20万円、あるいはそれ以上の価格で取引されます。

また査定に出す際の方法としては、近くに店舗がありすぐに現金化したいなら持ち込み査定、店舗が近くになく査定まで時間がかかってもいいなら宅配買取がおすすめ。

引き取りサービスは送料や手数料が別途かかることが多いため、今回紹介したような着物買取に特化した業者への売却を検討しましょう。

ちなみに、おすすめの着物買取業者をこちらの記事で紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

>バイセルで買取査定してみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

買取大陸運営事務局ではトレカ、ブランド品、着物の買取情報を中心にまとめたサイトです。拡大するニーズを捉えて、有益な情報をお伝えするよう努めています。

コメント

コメントする

目次