MENU

着物買取の相場はいくら?種類やブランドごとに調査

・着物の買取相場はどれくらい?

・高く買い取ってもらう方法は?

・おすすめの買取業者はある?

本記事はこのような悩みを抱えている方へ向けて、着物の買取相場や高く買い取ってもらうコツ、おすすめの買取業者3選を紹介します。

ご自宅にある古い着物がいくらぐらいで買い取ってもらえるのか、気になる人は多いでしょう。

本記事では買取相場に影響を与える要素や、種類ごとの買取相場までを徹底解説。

最後に、相場よりも高く買い取ってくれる業者も3つ紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

他にもこんな記事が読まれています
買取業者 特徴
バイセル
バイセル
  • 業界No.1の買取実績2,700万点以上
  • 国内10店舗+出張での買取なら現金支払い可能
  • 宅配買取は最短即日で銀行振込
  • キャンセル0円&クーリングオフもOK
  • 【9月キャンペーン】 抽選で買取価格が5倍!

バイセル(着物買取)の買取詳細はこちら

福ちゃん
福ちゃん
  • 買取実績800万点以上
  • お客様満足度90%以上
  • 返送キャンセル時に1箱まで送料無料
  • 【9月キャンペーン】 出張買取で買取金額30%アップ

福ちゃん(着物買取)の口コミや評判はこちら

ザ・ゴールド
ザ・ゴールド
  • 創業61年の老舗
  • 全国に70店以上の直営店舗
  • 店頭・出張・宅配買取に対応
  • 【8月9月キャンペーン】 成人式セット買取強化中

ザ・ゴールド(着物買取)の口コミや評判はこちら

コメ兵
コメ兵
  • 全国に97店舗
  • 店頭・出張・宅配買取に対応
  • 買取キャンセル時の返送料無料

コメ兵(着物買取)の口コミや評判はこちら

久屋
久屋
  • 年間取引5,000件以上
  • 宅配買取のみ
  • 和装関連のものはなんでも買取可能
  • 伝統工芸品や作家物は特に高額買取

久屋(着物買取)の口コミや評判はこちら

着物10(旧ヤマトク)
着物10(旧ヤマトク)
  • 買取決定率98.8%
  • 宅配買取のみ
  • 専用のカスタマーサポート在籍
  • 返送料は自己負担

着物10(着物買取)の口コミや評判はこちら

>バイセルで買取査定してみる

>着物買取でがっかりする理由とは?安く買わせないためのポイントはこちらから

目次

着物買取の相場はタイミングによって大きく異なる

着物買取の相場は、売る時期(タイミング)によって大きく異なります。

なぜなら着物を着る機会が多い時期は需要が高まるため、より高く買い取ってもらいやすくなるためです。

例えば、卒業式シーズン入学式シーズンは、1年のうちで最も着物を着る機会が増えるため狙い目です。

具体的には卒業式の準備を始める1月頃と、入学式の準備を始める3月頃がベスト。

その他にも、趣味や仕事で着物を着る人をターゲットに売りに出すのも有効です。

例えばお茶やお花の先生、着付けの先生などがターゲットに該当します。

それぞれのターゲットが着物を必要とする時期と売るタイミングは、以下の通りです。

ターゲット着物を必要とする時期着物を売るタイミング
お茶の先生11月(炉開き前)
1月(初釜)
10月
12月
お花の先生5月(春の花展)
10月(秋の花展)
4月
9月
着付けの先生12月(クリスマスイベント)
1月(新年会・成人式)
7〜8月(夏祭り)※浴衣
11月
12月
6月
着物のニーズが高いシーズン

上記のように、ターゲット毎に着物の需要と売るタイミングが異なります。

また着物は売るタイミングだけではなく、その種類も重要です。

なぜなら着物を必要とするイベントやターゲットは、それぞれで求める着物の種類が違うため。

以下を参考に、自分の着物は「何をターゲットに」「いつ売るか」を検討してみましょう。

イベント・ターゲット売るタイミング売る着物
卒業式
入学式
1月・3月訪問着
道中着
お茶の先生10月・12月訪問着
色無地
付下げ
小紋
お花の先生4月・9月訪問着
色無地
付下げ
着付けの先生7月・8月・12月・1月無難な色合いよりも
華やかで粋なデザインの着物
着物を売るタイミング

イベントやターゲットの需要に合わせることで、比較的1年中売りに出すチャンスがあるのが分かります。

また着る人を選ぶような柄の着物でも、着付けの先生には好まれることもあるため、躊躇せずに査定に出してみましょう。

>バイセルで買取査定してみる

着物買取の相場に影響を与える要素

着物の買取相場に影響を与える要素は、次の5つです。

  1. 保存状態
  2. 着物の種類
  3. ブランド
  4. 素材
  5. 着丈(サイズ)

それぞれ詳しく解説します。

1.保存状態

着物の買取相場に影響を与える要素の1つ目は、着物の保存状態です。

着物だけではなく、どんな売り物も保存状態の良し悪しで買取価格は大きく変わります。

新品や未使用の着物であれば、より高く買い取ってくれるでしょう。

逆に着物にシミやしわ、虫食いやカビなどの傷みがあるほど買取価格は低くなります。

ただしあまりに着物の傷みが酷い場合は買取の対象外になるため、着物の保存状態には注意を払いましょう。

2.種類

着物の買取相場に影響を与える要素の2つ目は、着物の種類です。

着物の種類は「振り袖」「付け下げ」「訪問着」などがありますが、着物の種類によって買取相場が異なります。

例えば訪問着や振り袖は安くても10,000円台から買取できるのに対して、浴衣や喪服は高くて数千円ほどが相場です。

主な着物の種類と特徴は、以下の通り。

種類特徴
訪問着カジュアルからフォーマルまで着用可
振り袖未婚女性の礼装で、主に成人式で着用
付け下げ訪問着や留袖に次ぐ略礼装
小紋日常的に着用できる和装
留袖着物の中でもっとも格式が高い
色無地シンプルなデザインで汎用性が高い
反物仕立て前の着物。買取需要が高い
浴衣手軽かつ安価で入手可。買取金額は低い
羽織着物に着用する上着。買取金額は低め
喪服着る機会が少なく家紋があるため、買取金額は低め
友禅伝統的な染色方法で作る着物。買取金額は高め。
ポリエステル・ウール安価で手入れも楽だが、買取金額は低い

着物の種類ごとの買取相場は後ほど紹介しますので、そちらをご確認ください。

>バイセルで買取査定してみる

3.ブランド

着物の買取相場に影響を与える要素の3つ目は、着物のブランドです。

バッグや衣類などの買取にも当てはまりますが、ノーブランドよりもブランド品の方がより高く買い取ってもらえるもの。

着物に関して言えば、有名な作家が手掛けた着物や有名産地で作られた着物は、高額買取の対象となります。

中でもより希少価値の高い作家(人間国宝など)や伝統工芸品などの着物であれば、さらに高額での買取が期待できます。

主なブランド着物を5つ紹介しますので、買取時の参考にしてみてください。

本場黄八丈

本場黄八丈は稀少性が高く、買取金額が高い着物の1つです。

本場黄八丈は東京からおよそ300キロほど南に離れた「八丈島」で育った草木のみを使って染色する絹織物。

かつては黄色が主流だったことから「黄八丈」と呼ばれるようになり、現在では黄色の他に黒色と樺色の3色が存在します。

経済産業省の伝統的工芸品として指定されており、卓越した染色技術は「孫の代まで色褪せない」といわれるほど。

新品価格は150万以上と高めですが、普段着としても使える汎用性から買取需要は高い着物です。

そのため買取金額は安くても4万円ほど、高いものだと数十万円ほどで取引されています。

大島紬

大島紬は有名なブランド着物の1つで、中には数十万円以上の買取額もつけられるほどの高級ブランド着物です。

大島袖の発祥地は鹿児島県の奄美大島で、日本の伝統工芸品にも指定されており、その歴史は1300年以上。

大島袖は孫の代まで受け継がれるほど丈夫でしなやかなのが特徴。着れば着るほど体に馴染んでいく作りと、着崩れやしわを起こしにくいのも人気の理由です。

大島袖の柄は「龍郷柄」と「亀甲柄」の2つがあり、龍郷柄は女性用として、亀甲柄は男性用の柄として親しまれています。

買取金額の相場は3万円から5万円ほどですが、あくまでもこの相場の金額は平均値です。

新品や未使用品で高いものだと、数十万円ほどで取引されることもあります。

塩沢紬

塩沢袖は新潟県の塩沢地方で作られるブランド着物で、多くの着物愛好家に親しまれている高級袖。

結城袖、大島袖と合わせ「日本三大紬」の1つでもあり、職人の確かな技術と独自の製法で作られる伝統ある織物です。

上品で落ち着いた色合い、独特の渋みや深みが特徴。

「玉糸」「生糸」「真綿糸」3つを織り合わせて作る塩沢紬は、柔らかい着心地と上品な色合いを両立しています。

塩沢紬の買取相場ですが、6〜12万円ほどで取引されています。

金額の幅が広い理由は、証紙の有無や「やまだ織」と呼ばれる織物企業で作られたかにより金額が変わるためです。

結城紬

結城紬は鬼怒川流域にて奈良時代から作られてきた絹織物です。

奈良時代から作られてきた伝統のある高級織物で、上質な糸は真綿の1本1本を手紡ぎで作られたもの。

結城袖の織物は軽さや柔らかさ、保湿性に優れており、着物以外にも財布やバッグ、ネクタイなどにも使われています。

買取相場は10万円以上の高値がつけられることが多く、結城紬の織柄文様である亀甲が80、100、160と細かくなるほど価値が高まります。

もともと伝統工芸品として価値があり市場に出回る数も少ないため、高額査定になりやすいのです。

加賀友禅

加賀友禅は石川県の加賀地方で作られてきた着物で、加賀地方に代々伝わる梅染の技術で作られています。

京都で人気の扇絵師「宮崎友禅斎」が石川県に在中していた時に、自らの技法と梅染の技術を組み合わせて作ったことが加賀友禅の始まりです。

加賀友禅の最大の特徴は色鮮やかなデザインにあり、「虫食い」「外ぼかし」と呼ばれる美しい色彩のほか、仕上げには金箔も用いられます。

買取相場は安くても5万円以上の査定がつき、人気の黒留袖や色留袖だと10〜15万円以上の高額査定がつくことも。

さらに有名作家(由水十久や木村雨山など)の加賀友禅であれば、20万円以上の高額査定で取引されています。

4.素材

着物の買取相場に影響を与える要素の4つ目は、着物の素材です。

希少価値の高い素材や天然素材で作られた着物は、より高く買い取ってもらえます。

具体的には、絹・綿・麻といった天然素材で作られた着物は高額買取の対象となります。

また絹の中でも最高級品とされる正絹(絹100%)は、特に高い金額で買い取ることが多い素材です。

一方ポリエステルなどの化学素材で作られた着物は販売価格そのものが手頃なため、素材での高額買取の対象とはなりません。

5.着丈

着物の買取相場に影響を与える要素の5つ目は、着物の着丈です。

基本的には着物の着丈が長い着物ほど、高額買取の対象となりやすい傾向にあります。

なぜなら着丈の長い着物は購入者の身長などに合わせて仕立てができますが、着丈が短い着物だと仕立てができないためです。

特に戦前や昭和2〜30年代に作られた古い着物は現代の日本人のサイズ(身長)とマッチしておらず、着丈が短めに作られています。

どんなに希少価値が高い着物でも、サイズが合わなければ着用できません。

そのため着丈が短い着物よりも、購入者のサイズに合わせて仕立てができる着丈が長い着物の方が高く買い取ってもらえるのです。

>バイセルで買取査定してみる

買取価格が高くなりやすい着物

買取価格が高くなりやすい着物は「友禅」や「結城紬」といった伝統工芸品の着物です。

友禅は300年以上も前からある伝統的な着物、結城紬は伝統工芸品かつ重要無形文化財に指定されている着物です。

これらの着物は着物自体の価値が高い上に、売る人も少ないため市場には出回りません。

そのため希少価値が高く、買取相場が高い着物といえます。

逆に買取相場が安い着物は、「浴衣」「袴」「喪服」などが該当します。

浴衣は手頃に購入できる上に安価、袴は着る機会が少なく需要はないのが安くなる理由です。

喪服の場合は「家紋」が入っており着る人が限定されるため、買取相場も低くなります。

着物買取の相場を紹介

着物買取の相場を、種類・伝統工芸品・作家物のそれぞれで紹介します。

ご自宅にある着物がどれくらいの買取相場になるか、以下の表を確認してみましょう。

種類ごとの買取相場

種類相場
訪問着1万円〜3万円
振袖1万円〜4万円
小紋2千円〜5千円
付け下げ2千円〜6千円
留袖1万2千円〜2万円
色無地3千円〜5千円
反物1万円〜3万円
着物の種類と相場

種類ごとの買取相場では、振り袖や訪問着などが高額で取引されています。

これらの着物は使用頻度が高く需要があるため、高額査定の対象となります。

伝統工芸品の買取相場

種類相場
結城紬 10万円〜
大島紬3万円〜5万円
塩沢紬6万円〜12万円
東京友禅 1万円〜3万円
加賀友禅 5万円〜15万円
京友禅2万円〜10万円
越後上布5万円〜20万円
宮古上布8万円前後
近江上布 5万円〜10万円
伝統工芸品着物の買取相場

伝統工芸品は基本的にどれも高額で取引されています。

中でも加賀友禅や越後上布などは人気があるため、より高額査定がつきやすくなります。

作家物の買取相場

作家名相場
久保田一竹20万円〜30万円
由水十久 10万円〜20万円
木村雨山20万円前後
松井青々2万円〜20万円
大久保玄才1万円前後
草野一騎 1万円前後
作家物の着物の買取相場

作家物の着物の買取相場は、作家によって買取金額が大きく変わります。

中でも着物界の巨匠「久保田一竹」や人間国宝「木村雨山」の着物は、特に高額査定が期待できます。

>バイセルで買取査定してみる

相場より高い価格で着物を買い取ってもらうコツ

着物を相場より高く買い取ってもらうコツは、次の5つです。

  1. 保存状態を良好に保つ
  2. 買取額アップキャンペーンを利用する
  3. プロの査定士がいる業者を利用する
  4. 証紙や落款を一緒に査定に出す
  5. 和装の小物も査定に出す

それぞれ詳しく解説します。

1.保存条件を良好に保つ

着物を高く買い取ってもらうコツの1つ目は、保存状態を良好に保つことです。

シミ・しわ・虫食い・カビなどは買取査定の金額に影響します。

着物の保存状態を良好に保つためにも、以下のポイントを参考に保管しましょう。

  • 保管前にシミなどがないかをチェック
  • 正しいたたみ方で保管しておく
  • たとう紙を使って湿気を吸収させる
  • 定期的に風を通す

また保管スペースにはある程度の余裕を持たせ、衣類を詰め込みすぎないようにすること。

保管スペースいっぱいに衣類を詰め込みすぎると、型崩れやシワの原因となります。

2.買取額アップキャンペーンを活用

着物を高く買い取ってもらうコツの2つ目は、買取額アップキャンペーンの利用です。

買取業者の多くは、買取の時期や種類などを限定して買取額がアップするキャンペーンを定期的に開催しています。

  • 期間限定の買取額アップキャンペーン
  • 種類限定の買取額アップキャンペーン
  • 金額限定の買取額アップキャンペーン
  • 公式サイト限定の買取額アップキャンペーン

上記のような形式で、買取アップキャンペーンを実施することがよくあります。

また数量限定のキャンペーンもあるため、各買取業者のホームページをチェックするなどして、キャンペーンの時期を見逃さないようにしましょう。

>バイセルで買取査定してみる

3.プロの査定士がいる業者を利用

着物を高く買い取ってもらうコツの3つ目は、プロの査定士がいる業者を利用することです。

着物のプロ査定士は、「着物の素材」や「作家」など着物についての豊富な知識を有しているため、着物の価値を見誤ることはありません。

そのためできればリサイクルショップよりも、着物の買取に特化した業者に見てもらうのをおすすめします。

なぜならリサイクルショップの店員が、必ずしも着物の査定スキルを有しているとは限らないためです。

場合によっては着物以外の買取品と同じように、着物の状態などだけで買取額を判断される可能性もあります。

着物の買取についてはリサイクルショップなどは利用せず、着物の買取に特化した業者に見てもらいましょう。

4.証紙や落款を一緒に提示

着物を高く買い取ってもらうコツの4つ目は、買取時に証紙や落款を一緒に提示することです。

着物の落款とは、作成した芸術品に日次・識語・記名などを着物に施すこと。

落款があることで「作者や工房」を証明する印となるため、商品価値が保証されます。

次に証紙ですが、証紙とは着物の価値や品質を表す証明書のことです。

証紙には厳しい品質基準をクリアした制作物に付与される「品質基準」としての役割があり、落款とセットで提示することで買取額アップの効果が期待できます。

落款や証紙がない場合は、「着物の価値」が本当にあるかの証明ができないため、買取額が下がる可能性があります。

極端な話、有名作家や産地を謳ったニセモノである可能性も否定できません。

ただし高級な着物でも証紙がないこともあるため、証紙がないからといって価値が低いとは限らないので注意。

その場合は専門の買取業者に査定してもらい、着物の価値を正しく判断してもらいましょう。

5.和装小物も査定に出す

着物を高く買い取ってもらうコツの5つ目は、和装小物も査定に出すことです。

和装小物とは、主に下駄やかんざし、羽織などのことで、着物と一緒に査定に出すことで買取額アップの効果が期待できます。

和装小物は着物や帯と比べ中古で買う人が少ないため、和装小物の単体ではそれほど高い買取額にはなりません。

着物とセットで査定に出すことで、単体で査定した時よりも高い金額を提示される可能性があります。

着物と和装小物を別々で査定に出すことは、手間になる上に査定額も低くなりやすいためおすすめしません。

和装小物は単体ではなく、着物とセットで査定に出しましょう。

>バイセルで買取査定してみる

相場より高い査定額が期待できる着物買取業者3選

相場より高い査定額が期待できる着物の買取業者は、次の3つです。

  • バイセル
  • 福ちゃん
  • ザ・ゴールド

それぞれ概要や特徴を紹介します。

バイセル

バイセル公式サイト画像
参照:バイセル公式サイトより
買取方法出張買取
宅配買取
店頭買取
買取対応地域全国
手数料無料
宅配買取の送料バイセル側が負担
梱包キット無料キットあり
入金期間その場で現金払い
振込の場合は約2営業日で指定口座振込
主な買取商品着物・切手・古銭・毛皮・ブランド品・お酒・金(貴金属)・宝石・時計・骨董品・金券・カメラ・食器・楽器・レコード
価格アップキャンペーンの有無
特徴着物以外も豊富に買取
日本全国での買取サービス
累計買取実績1400万点以上
バイセルの概要

バイセルは、株式会社BuySell Technologiesが運営する着物や骨董品などの買取サービスです。

早く・高く・丁寧をモットーに、出張や宅配、持ち込みなどさまざまな形での買取に対応しています。

査定金額に納得がいかない場合でも無理な買取交渉などはしておらず、査定後のカスタマーサポートも徹底しています。

累計1400万点以上の豊富な買取実績もあり、安心して取引ができるサービスです。

>バイセルで買取査定してみる

福ちゃん

福ちゃん公式サイト画像
参照:福ちゃん公式サイトより
買取方法出張買取
宅配買取
店頭買取
買取対応地域全国
手数料無料
宅配買取の送料福ちゃん側が負担
梱包キット無料キットあり
入金期間その場で現金渡し
振込:約 1~5 営業日後に指定口座へ振込
主な買取商品着物・古銭/記念硬貨・切手・ブランド品・食器・時計・骨董品・宝石/ダイヤモンド・金/貴金属・洋服・毛皮・お酒・カメラ・楽器
価格アップキャンペーンの有無
特徴着物以外も豊富に買取
日本全国での買取対応
顧客の9割が対応に満足との声
福ちゃんの概要

福ちゃんは、株式会社REGATEが運営する着物や骨董品などの買取サービスです。

業界最高水準の買取価格が出せる理由は、レベルの高い鑑定力と独自のマーケティングルートによるもの。

「私達の1秒はお客様にとっての10分」をモットーに、スピード買取&スピード対応を実現。

査定士やオペレーターには徹底したマナー教育を実施しており、福ちゃんを利用したお客様の9割が「対応が良かった」と回答しています。

600万点の買取実績もあり、安心して取引ができる買取サービスです。

\無料査定&高額買取/

>福ちゃんで買取査定してみる

ザ・ゴールド

ザ・ゴールド公式サイト

参照:ザ・ゴールド公式サイトより
買取方法出張買取
宅配買取
店頭買取
買取対応地域全国
(一部離島を除く)
手数料無料
(出張費・キャンセル料・査定料・電話代)
宅配買取の送料無料
(返送料のみ自己負担)
梱包キット無料の宅配キットが手配される
入金期間即日
主な買取商品着物・貴金属・宝石類
価格アップキャンペーンの有無有り
特徴・入金までが早い
・全店舗が直営店
・自宅の困りごとも解決してもらえる
ザ・ゴールドの概要

ザ・ゴールドは全国にチェーン展開している着物買取店です。

全店舗が直営店なので、どの店舗を利用しても安定したサービスを受けられます。

また、出張買取を利用した場合、自宅の困りごとを手伝ってもらえる「ちょこっとサポート」を利用できます。

部屋の掃除や雑誌の整理など行ってもらえるので、買取と合わせて活用しましょう!

\無料査定&高額買取/

>ザ・ゴールドで買取査定してみる

まとめ

ここまで着物の買取相場やタイミング、高く買い取ってもらうコツやおすすめの買取業者を3つ紹介してきました。

着物の買取相場は着物の種類やブランド、素材によって異なります。

着物を高く買い取ってもらうタイミングは、入学式や卒業式などのイベントのほか、趣味や職業で着物を着る人をターゲットに、タイミングを合わせて売りましょう。

1月や3月は卒業式や入学式前の需要が、10〜1月はお茶やお花、着付けの先生の需要が高まります。

また着物が買取相場に与える影響として、保存状態・種類・素材・ブランド・着丈などがあり、これらの状態や物が良いと高額査定がつきやすくなります。

さらに相場より高く買い取ってもらうためには、保存状態を良好に保つ・キャンペーンの利用・プロ査定士に依頼・証紙や落款も提示・和装小物とセットする、などが有効。

今回紹介したおすすめの業者3つは、いずれも全国対応が可能・着物以外も豊富に買取・サービス対応が良いなどの特徴があり、安心して査定を依頼できる業者です。

本記事の内容を参考に、ぜひご自宅にある着物を査定に出してみてはいかがでしょうか。

>バイセルで買取査定してみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

買取大陸運営事務局ではトレカ、ブランド品、着物の買取情報を中心にまとめたサイトです。拡大するニーズを捉えて、有益な情報をお伝えするよう努めています。

コメント

コメントする

目次