MENU

壊れたスマホのおすすめの買取業者は?iPhoneやAndroidの買取価格事例も紹介

新しいスマホを買った後に、古いスマホを持ち続けている人も多いですよね。

当サイトで集めたアンケートでは、60%の人が「新しいスマホを購入した後も古いスマホを持っている」と回答していました。※当サイト独自のアンケートにて、10代〜60代以上の男女100名からの回答。

「なんか愛着があって捨てられない」

「古い機種だし、画面割れてるからどうせ売れないでしょ」

そう思っている人も多いかもしれませんが、日常生活でもはや欠かせないアイテムであるスマホは、実は壊れていても買い取ってもらうことができます。

ジャンク品は売れないと思うかもしれませんが、部品をリサイクルして再利用することができるため、ジャンク品のスマホでも買取需要は高いです。

そのため、壊れたスマホを売ったお金を新しいスマホの購入資金にすることもできますね。

査定は無料なので、壊れているスマホを持っている人はまず、一度査定に出すことをおすすめします。

この記事では、スマホのおすすめ買取業者を紹介するので参考にしてみてください。

買取業者おすすめポイント

じゃんぱら
・スマホの買取専門店
・会員サービスが充実している
・おまかせ買取という独自の買取方法がある

じゃんぱらのスマホ買取の詳細
ゲオ・知名度が高く店舗数が多い
・宅配買取は費用がすべて無料
・キャンペーンが多い
ブックオフ・日本最大級の買取業者
・キャッシュレス買取ができる
・定期的にキャンペーンを実施
ハードオフ・大手の買取専門店
・10年以上前のスマホが買取可能
・オファー買取という独自の買取方法がある
大黒屋・大手の買取業者で全国各地に店舗展開しいている
・最短3分で買取査定ができる
・メールや電話、LINEからも査定依頼が可能
ジャンクバイヤー・ジャンク品の買取専門店
・多少の傷では減額されないため高額買取が期待できる
・様々なキャンペーンを実施している
おすすめのスマホ買取業者

\スマホ買取りのおすすめNo. 1/

【スマホ買取最新情報】

iPhone15の発売で14の買取価格が落ちる可能性があります。

もし新型iPhone(iPhone15/Pro/Pro MAX)を購入予定なら、早めに査定・売却を検討してください。

iPhone15の予約に関する最新情報
iPhone15の発売日に関する最新情報
ドコモのiPhone15の予約に関する情報
ソフトバンクのiPhone15の予約に関する情報
auのiPhone15の予約に関する情報
楽天のiPhone15の予約に関する情報

目次

壊れたスマホのおすすめ買取業者

壊れたスマホは買取ってもらうことが可能と述べましたが、全ての買取業者やリサイクルショップが買い取ってくれるわけではありません。

以下では、壊れたスマホを買い取ってくれるおすすめなスマホ買取業者を6社紹介します。

基本的に、査定だけであればどの業者も無料です。

買取価格は業者やスマホの機種・状態によって異なるので、複数の業者で見積もりを出してもらうことをおすすめします。

スマホの買取方法は直接店舗へ行って買い取ってもらうのが一般的ですが、ネットから申し込みをする宅配買取も可能です。

買取価格表などを参考に、ご自身に合った買取業者を選びましょう。

まず、おすすめ業者の買取金額を「Google pixel7」と「iPhone 13」の通常品で比較しました。

買取業者Google pixel 7iPhone 13
じゃんぱら50,000円74,000円
ゲオ44,000円73,700円
ブックオフ35,000円53,000円
ハードオフ
大黒屋41,300円72,000円
ジャンクバイヤー47,000円56,000円
買取価格の比較表

おすすめ6社で比較したところ、通常品の買取価格ではどちらも「じゃんぱら」が最も高い金額を掲げています。

やはり、スマホやPCを専門的に買取している業者の方が、買取価格は高い傾向ですね。

上記のおすすめ業者であれば、全国に店舗を持っているため、持ち込みで見積もりを査定してもらいやすいのもポイントです。

高価買取が期待できそうな複数の業者に持ち込んで、相見積もりを取ってみるのが良いでしょう。

続いて、買取金額以外で比較します。

スクロールできます
買取業者査定料金買取方法買取できない状態キャンペーン
じゃんぱら無料店舗買取
宅配買取
・ネットワーク利用制限が×判定
・赤ロム(ネットワーク利用制限あり)端末
・パスコードロックがかかっている
・アクティベーションロックがかかっている
・電源の入らないiPad
毎週火曜は買取金額5%UP
ゲオ無料店舗買取
宅配買取
・著しい汚れ、破損等がある
・充電端子接続部やイヤホンジャック等に接触不良がある
・電池パックが膨らんでいる、無い
・SIMカードトレイが無い
iPhone・iPad・その他
スマホ・タブレット買取金額10%UP(9/10まで)
ブックオフ無料店舗買取
宅配買取
・電源が入らない
・液晶が割れている
・ボタンがきかない
・その他故障の可能性があるもの
なし
ハードオフ無料店舗買取
宅配買取
・ネットワーク利用制限サイトの表示が△または×のもの
docomo/au/SoftBank以外の端末
・SIMカードを利用しない端末
なし
大黒屋無料店舗買取
宅配買取
・アクティベーションロックがオンの端末
・動作確認が出来ない不動品
・ネットワーク利用制限中の端末
なし
ジャンクバイヤー無料店舗買取
宅配買取
・不正取得した端末
・ネットワーク利用制限がかかっている端末
割増しキャンペーン
買取業者の比較表

壊れたスマホの買取では、正常に動くスマホの買取よりも厳しい条件が定められています。

どのスマホ買取業者でも、ネットワーク利用制限サイトの表示ができないものは買取不可としていることが多いですね。

ネットワーク利用制限とは?

ネットワーク利用制限とは、スマホの所有者が端末料金の支払いが滞った際に、通話やネットワークの利用ができなくさせる制限です。

このネットワーク利用制限が掛かっているスマホやタブレットのことを「赤ロム」と言います。

ネットワーク利用制限は端末の未払いだけでなく、犯罪防止のために講じられることがあり、盗難や詐欺など不正なルートから入手されたスマホに掛けられることがあるので注意が必要です。

携帯の端末番号「IMEI」を各キャリアのページで確認することで、ネットワーク利用制限が掛かっているかどうかは確認ができます。

業者によっては期間限定や、曜日限定などで買取価格をアップしていることもあります。

そのタイミングに合わせて、買取査定をお願いするのがおすすめです。

\スマホ買取りのおすすめNo. 1/

じゃんぱら

買取事例価格Android One S10:9,000円
iPhone 14 Pro Max:41,000円
iPad Pro 12.9インチ 第6世代:24,500円
査定料金無料
買取方法店舗買取
宅配買取(通信買取)
宅配買取のキャンセル料や送料自己負担
(着払い)
買取できない状態について・ネットワーク利用制限が×判定
・赤ロム端末
・パスコードロック
・アクティベーションロックがかかっている
・電源の入らないiPad
キャンペーン毎週火曜は買取金額5%UP
必要なもの本人確認書類
店舗検索リンクじゃんぱら公式サイト
じゃんぱらの基本情報

じゃんぱらは創業20年以上、買取実績は約50万アイテムという老舗の中古パソコンや中古スマホの専門店です。

会員サービスが充実しているのが特徴で、全国各地の都心を中心に店舗展開しています。

  • 毎週火曜日は買取金額5%UP
  • 毎週水曜日はクーポン利用で買取価格増額

など、キャンペーンが実施されています。

さらにWEB上で無料買取査定ができ、「店舗買取」や「宅配買取(通信買取)」に加えて、「おまかせ買取」という買取方法もあります。

じゃんぱらでは、WEB上から無料買取査定サービスを依頼することができ、その査定してもらった商品をそのまま買取依頼できるのが「おまかせ買取」です。

「おまかせ買取」では手数料や送料は無料で集荷してくれますし、梱包材まで用意してくれるため、店舗へ行けない人や忙しい人におすすめな査定、買取方法と言えるでしょう。

実際に、私がMacBook Proの査定に出した際にも、「高く売れるドットコム」や「トレジャーファクトリー」などと比較しても高い買取価格で査定してくれました。

中古で壊れたスマホを売るなら、まずは「じゃんぱら」に持っていくのがおすすめです!

高く売れるドットコムの評判や買取査定の体験談はこちら

\スマホ高価買取りおすすめNo. 1/

ゲオ

画像参照:ゲオ公式サイトより
買取事例価格Google Pixel 7a:27,500円
iPhone 13 ProMax:128,700円
iPad Pro 12.9インチ 第6世代:154,000円
査定料金無料
買取方法店舗買取
宅配買取
宅配買取のキャンセル料や送料自己負担
(着払い)
買取できない状態について・著しい汚れ、破損等がある
・充電端子接続部やイヤホンジャック等に接触不良がある
・電池パックが膨らんでいる、無い
・SIMカードトレイが無い
・改造されている
・水没マークに反応がある
・パスワードが解除ができない
・遠隔ロックが設定されている
・アクティベーションロックされている
・ペアリングが解除されていない
・ネットワーク利用制限中の端末
・未開封品、盗品、改造品、コピー商品、サンプル品、赤ロム品
・不正購入、盗難、契約不履行(料金滞納等)の端末
キャンペーンPhone・iPad・その他スマホ・タブレット買取金額10%UP
必要なもの本人確認書類
店舗検索リンクゲオ公式サイト
ゲオの基本情報

ゲオは、その知名度の高さから、お店を知らない人はいないでしょう。

全国に1,800以上という店舗数の多さを誇ります。

全国に店舗があり、行きやすい場所に店舗がある可能性が高く、店舗買取がいいという人には最もおすすめなスマホ買取業者と言えるでしょう。

DVDのレンタルやゲームの買取販売のイメージが強いゲオですが、スマホの買取にも力を入れています。

専門のスタッフが査定してくれるので安心して依頼できますし、軽度な傷や画面割れである場合は買取ってくれる場合が多いです。

宅配買取だとネットから24時間申し込み可能で、申込費用・送料・査定料・振込手数料はすべて無料です。

また、頻繁にキャンペーンを開催しているため、キャンペーン期間中だと買取価格のアップが狙えます。

\スマホ店舗買取りおすすめNo. 1/

>ゲオで無料査定をしてみる

ブックオフ

画像参照:ブックオフ公式サイトより
買取事例価格Google Pixel 7 Pro:47,000円
iPhone 14 Plus:70,000円
iPad Pro 10.9インチ 第10世代:59,000円
査定料金無料
買取方法店舗買取
宅配買取
宅配買取のキャンセル料や送料自己負担
(着払い)
買取できないスマホ・電源が入らない
・液晶が割れている
・ボタンがきかない
・その他故障の可能性があるもの
キャンペーンなし
必要なもの本人確認書類
店舗検索リンクブックオフオンライン
ブックオフの基本情報

ブックオフは創業30年以上、日本最大級の中古本の買取業者です。

全国展開し店舗数が多く、中古本の買取では年間利用者は約9,000万人にも及びます。

ブックオフはキャッシュレス買取を拡充しており、買取代金をPayPayやLINEPayなどで受け取ることが可能です。

宅配買取は配送業者が自宅に集荷に来た際にスマホを渡すだけなので、忙しい人や近くに店舗がない人でも気楽に利用できます。

スマホ専門ではないので、専門店に比べると劣るでしょうが、利用しやすさと他のものなども合わせてまとめて売ることができるというメリットがあるでしょう。

他にも出張買取センター、店舗出張買取などの独自の買取方法があるのも特徴です。

また、定期的に買取金額アップのキャンペーンを行っているため、高額買取も期待できるでしょう。

\スマホ買取りのおすすめNo. 1/

ハードオフ

画像参照:ハードオフ公式サイトより
買取事例価格HPに記載なし
査定料金無料
買取方法店舗買取
宅配買取(アプリ:オファー買取)
宅配買取のキャンセル料や送料自己負担
(着払い)
買取できないスマホ・ネットワーク利用制限サイトの表示が△または×のもの
・docomo/au/SoftBank以外の端末
・SIMカードを利用しない端末
・プリペイド式携帯電話
・本体、バッテリーの水没シールににじみがある
・電池パックの寿命、膨らんでいる
・本体に大きなキズ、破損がある
・装飾(デコレーション・塗装)をしている
・2010年以前の端末
・正常に動作しない
キャンペーンなし
必要なもの本人確認書類
店舗検索リンクハードオフ公式サイト
ハードオフの基本情報

ハードオフは1972年に創業、店舗数は931店舗(2023年3月期)の大手買取専門店です。

店舗での買取を希望するのなら、店舗が多く利用しやすいおすすめの買取業者と言えます。

ハードオフでは様々な品目を扱っており、壊れたスマホも買取ってもらうことが可能です。

しかし、スマホの買取価格で比較すると専門店に比べると買取価格は安い印象が強いですね。

さらに、10年以上前のスマホでも買取ってくれます。

ハードオフは店頭買取や出張買取に加えて、オファー買取という買取方法があるのも特徴です。

アプリで売りたい品物の写真を撮って送ると、ハードオフの各店舗のスタッフが値段をつけてくれます。

オファーを受けると、自宅まで集荷に来てくれるというシステムなので、対面を避けたい人におすすめの買取方法です。

\スマホ買取りのおすすめNo. 1/

大黒屋

画像参照:大黒屋公式サイトより
買取事例価格Androido One S10:5,600円
iPhone 14:81,000円
iPad Pro 12.9インチ 第6世代:105,300円
査定料金無料
買取方法店舗買取
宅配買取
宅配買取のキャンセル料や送料無料
買取できないスマホ・アクティベーションロック(iPhone/iPadを探す機能)がオンの端末
・動作確認が出来ない不動品
・ネットワーク利用制限中の端末
キャンペーンなし
必要なもの本人確認書類
店舗検索リンク大黒屋公式サイト
大黒屋の基本情報

大黒屋も全国各地に店舗展開している大手の買取業者です。

スマホの買取を強化しており、買取実績は年間89万件と豊富な実績があり、もちろん「壊れたスマホ」の買取も行ってくれます。

最短3分で査定ができますし、宅配買取もスピーディーなので忙しい人におすすめです。

送料やキャンセルの返送料、宅配キットも無料なので、気軽に査定依頼ができるでしょう。

自宅近くに壊れたスマホの買取店がない方や、車などがなくて遠出できないという方にとっては、宅配買取や査定にお金が掛からないというメリットがありますね。

店舗での査定に加えてWEB、メール、電話、LINE、QRコード査定など充実した査定方法も特徴です。

全国展開していることから買取相場が高い地域にあわせた金額で買取査定も可能と謳っており、高額買取に期待できるでしょう。

また、プロの鑑定士がしっかり査定してくれるため安心して依頼できます。

\スマホ買取りのおすすめNo. 1/

ジャンクバイヤー

画像参照:ジャンクバイヤー公式サイトより
買取事例価格Google Pixel 6a:22,500円
iPhone 13 Pro Max:100,000円
iPad Pro 12.9インチ 第5世代:56,000円
査定料金無料
買取方法店舗買取
宅配買取
宅配買取のキャンセル料や送料無料
買取できないスマホ・不正取得した端末
・ネットワーク 利用制限がかかっている端末
キャンペーン割増しキャンペーン(50円〜1,000円)
必要なもの本人確認書類
店舗検索リンクジャンクバイヤー公式サイト
ジャンクバイヤーの基本情報

ジャンクバイヤーは、ジャンク品のスマホ買取専門店です。

他店舗で買取りを断られる状態のスマホ場合でも、ジャンクバイヤーであれば買取ってくれる可能性が高いでしょうす。

一律価格で査定額を決める業者が多いなか、ジャンクバイヤーは一つ一つ状態を詳しく見定めて査定してくれるのが特徴です。

多少の傷では減額しないと謳っており、壊れたスマホでも高額買取が期待できます。

さらに、WEBだけでなく、LINEや電話からも気軽に査定ができる点も便利ですね。

また、リピーター割、学割、スピードくじなどの様々なキャンペーンも実施しています。

宅配買取の場合のキャンセル料も無料でジャンクバイヤーが送料を負担してくれるため、気軽にサービスが利用できます。

\スマホ買取りのおすすめNo. 1/

壊れたスマホの買取価格相場

買取業者iPhone 14 ProiPhone 13iPhone SE3
じゃんぱら117,00074,00048,000
ゲオ110,00073,00041,800
ブックオフ78,00053,00032,000
ハードオフ
大黒屋112,00072,00047,000
ジャンクバイヤー90,00056,00016,000
iPhoneスマホ買取価格の比較表(円表記)

スマホの買取価格は日々変動しているため業者や店舗によっても、買取価格は異なるので注意しましょう。

どんどん新しい機種が出てくるため、古い機種ほど買取価格は低くなる傾向です。

一方で、比較的新しい機種や人気機種は高値で売れます。

そのため、まだ新しいうちに使っているスマホ機種を売って、新しいスマホを購入するための資金にするという選択肢もありますよね。

それもあってか、スマホキャリアやiPhoneを製造しているAppleでも、下取りのサービスを行っています。

また、スマホの機種や状態によっても買取価格は大きく変わります。

それに対して、破損が激しい場合は大幅に金額が下がったり、買取ってもらえない可能性もあります。

上記の買取価格表は、あくまでも相場であることを理解しておきましょう。

どの業者も無料で査定を行ってくれるため、一度見積もりを出してもらうことをおすすめします。

\スマホ高価買取りおすすめNo. 1/

壊れたスマホが高値で買取してもらえるポイント

スマホを売るのなら、少しでも高値で買い取ってもらいたいですよね。

壊れたスマホを高値で買い取ってもらうポイントは以下の3つ。

壊れたスマホ高価買取のポイント
  • スマホについた汚れをキレイに拭き取る
  • スマホを購入したときの付属品を揃える
  • スマホのデータを消去して初期化しておく

ちょっとした手間を加えるだけで、買取価格のアップが期待できます。

下で詳しく解説していくので、買取査定に出す前に実践してみましょう。

スマホについた汚れをキレイに拭き取る

あらかじめスマホについた汚れは、綺麗に拭き取っておきましょう。

事前にクリーニングを済ませておくと、買取業者の手間が省けるため、買取価格のアップが期待できます。

ディスプレイやボタンだけでなく、保護シールやカバーの取り付け跡も汚れていることが多いです。

見落とさないようにして、しっかり綺麗に拭き取りましょう。

そして拭き取る際は、メガネ拭きやスマホ専用クロスなど柔らかい布を使用することが大切です。

硬い布だとスマホの画面などに傷がついてしまう可能性があります。

また、消毒のためにアルコールで拭き取る場合は、故障の原因につながったりコーティングが剥がれたりする場合があるので気を付けてください。

充電口やマイクにアルコールが入らないよう注意し、アルコールをつけすぎないように注意しましょう。

スマホを購入したときの付属品を揃える

スマホを購入したときの付属品は、なるべく揃えて査定に出しましょう。

付属品の有無や数によってスマホの買取価格は変動するため、査定時に付属品も用意すると買取価格がアップする可能性は十分あります。

箱や説明書、保証書、充電ケーブルなど、購入時の付属品が残っている場合はスマホと一緒に査定に出しましょう。

ただし、使用済みのイヤホン・Bluetoothケーブルはクリーニングができないため対象外となります。

純正品の卓上ホルダ・電池パック・ACアダプタなどは買取金額アップの対象となります。

スマホのデータを消去して初期化しておく

スマホのデータは消去して初期化しておきましょう。

初期化されておらずデータが残った状態のままだと、買取業者に負担がかかってしまいます。

最悪の場合、買取ってもらえない可能性もあるので注意が必要です。

端末に残っているアプリや写真、連絡先などのデータはすべて消去し、セキュリティ設定なども解除しなければなりません。

ただし初期化するとデータはすべてなくなってしまうため、事前にバックアップをとる必要があります。

バックアップをとったあとは、設定アプリから初期化を行ってください。

また、Androidの場合は最初にGoogleアカウントを削除しなければならないので気をつけましょう。

スマホの初期化が完了したらSIMカードは忘れずに取り出してください。

買取業者でSIMカードの処分はできないので、返品されてしまう場合があります。

\スマホ高価買取りおすすめNo. 1/

壊れたスマホを買取業者以外で処分する方法

スマホの損傷がひどい場合や電源自体がつかない場合などは、買取業者で買取ってもらえない可能性もあります。

「壊れたスマホ」を買取業者以外で処分する方法は、主に以下の2つです。

壊れたスマホの処分方法
  • 「ドコモショップ」や「auショップ」などのキャリア店舗で回収してもらう
  • 「アップルストア」で下取りに出すか回収してもらう

キャリアショップやアップルストアに持って行くと、回収してもらうことができます。

アップルストアでは下取りも行ってくれるため、お得に他の製品が購入できます。

壊れたiPhoneでも電源が入るのであれば、ジャンク品として売れることもあるので、一度査定に出してみるのがおすすめです。

下で詳しく解説するので、参考にしてみてください。

ドコモショップやauショップで回収してもらう

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア3社は、無料で壊れたスマホを回収してくれます。

これら3社はMRN(モバイル・リサイクル・ネットワーク)という団体に加入しており、リサイクルの一環でスマホの回収・資源化に取り組んでいるのです。

スマホの機種やキャリアに関係なくすべての携帯電話を回収してくれます。

回収したスマホはリサイクル処理され、金や銀などの資源が取り出されて再利用されるという仕組みです。

また、MRNは個人情報保護の取り組みも行っており、スマホのデータ削除にも応じてくれます。

自分でスマホのデータ削除や初期化ができない人はスタッフに手伝ってもらい、クリアな状態にして処分してもらいましょう。

アップルストアで下取りに出すか回収してもらう

iPhoneやiPadなどのアップル製品を処分したい人は、アップルストアで下取りに出すか回収してもらうのがおすすめです。

アップルストアで下取りに出すと、Apple Gift Cardというギフトカードがもらえます。

これはアップル製品の購入時に使用できるギフトカードです。

新しいiPhoneやiPadをすぐに購入したい人は下取り価格分を割引して購入することができます。

購入予定がない人はギフトカードを後日使用することができます。

下取りは店舗・オンラインどちらからも可能です。

下取りの対象にならない場合でも、アップルストアが無料で回収してくれます。

\スマホ高価買取りおすすめNo. 1/

壊れたスマホの買取でよくある質問

ここからは、壊れたスマホの買取でよくある質問を3つ紹介します。

  • 電源がつかなくてデータが消去できないときはどうすればいいですか?
  • 壊れたスマホはなぜ売れるのですか?
  • スマホが壊れた時の対処法は?

それぞれ下で詳しく解説していきます。

電源がつかなくてデータが消去できないときはどうすればいいですか?

スマホの電源がつかなくても、リカバリーモードによってデータを消去することが可能です。

リカバリーモードの手順は機種によって異なります。

Android・iPhone7・iPhone7 Plusの場合

  • 電源ボタンと音量ボタンを同時に10~15秒間押す

iPhone8以降の場合

  • 音量を上げるボタンを押してすぐ離す
  • 音量を下げるボタンを押してすぐ離す
  • 画面が切り替わるまで電源ボタンを押し続ける

リカバリーモードになったら、Androidの場合はそのままスマホの画面に従って操作します。

iPhoneの場合は端末をiTunesの入ったパソコンに接続し、パソコン上で操作してデータ消去してください。

上記の方法でリカバリーモードにならないときは、スマホのメーカーへ問い合わせてみることをおすすめします。

壊れたスマホはなぜ売れるのですか?

壊れたスマホが売れる理由は、部品がリサイクルできるからです。

分解して中の部品を取り出して再利用することが可能なため、壊れていても価値があるのです。

特にあまり流通していない機種の部品は貴重であるため、需要が高いと言えます。

他にも、画面割れやちょっとした傷など、修理して直せるスマホはリユース品として再び販売されます。

近年では中古のスマホの需要も高いため、買取業者としても十分な利益になるのです。

スマホが壊れた時の対処法は?

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアでは、ネット上やアプリで故障診断をすることが可能です。

いくつかの質問に答えていくと診断結果として対処方法や修理代金の目安が出ます。

必要に応じて携帯ショップへ持込こんで対応してもらいましょう。

\スマホ高価買取りおすすめNo. 1/

まとめ

買取業者特徴
じゃんぱら・スマホの買取専門店
・会員サービスが充実している
・おまかせ買取という独自の買取方法がある
ゲオ・知名度が高く店舗数が多い
・宅配買取は費用がすべて無料
・様々なキャンペーンを実施している
ブックオフ・日本最大級の買取業者
・キャッシュレス買取ができる
・定期的にキャンペーンを実施している
ハードオフ・大手の買取専門店
・10年以上前のスマホが買取可能
・オファー買取という独自の買取方法がある
大黒屋・大手の買取専門店
・10年以上前のスマホが買取可能
・オファー買取という独自の買取方法がある
ジャンクバイヤー・ジャンク品の買取専門店
・多少の傷では減額されないため高額買取が期待できる
・様々なキャンペーンを実施している
買取業者の特徴

壊れたスマホを買取に出す場合には、店舗買取であればすぐに査定・現金化できるというメリットがあります。

対面だと安心感もあるので、近くに店舗がある人は店舗買取で「じゃんぱら」へ買取査定を出すのがおすすめです。

近くに店舗がない人や、店舗へ行くことが困難な人は「宅配買取」を利用してください。

宅配買取で査定金額次第では売らないかもしれないという方は、キャンセル送料が無料の「ジャンクバイヤー」や「大黒屋」にまずは査定に出すのがおすすめです。

じゃんぱら」が最も高い金額をつけてくれる可能性が高いですが、キャンセルした場合の送料は自己負担となってしまいます。

また、業者によって買取価格は変動します。

複数の業者に見積もりを出してもらって、どこで売るか決めるといいでしょう。

ただ、スマホの状態によっては買取ってもらえない場合もあります。

そんなときは、携帯電話のキャリアショップやアップルストアで無料で引き取ってもらいましょう。

\スマホ高価買取りおすすめNo. 1/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次